2015.08.08 CityKart 【小泉 清野 岩谷 鶴田】


こんにちは、CP64Racingの岩谷です。
本日はチームメンバーが久々に全員集合しました。さらにゲストも参加し、合計5名で走ることになりました。

いつものようにココスにて昼食を摂った後、13時半頃にはカート場へ。前回、脱水症状でクラクラになってしまった教訓と、次の予定が11日と間隔が短いため1時間はやめて、小刻みに乗ることにいたしました。

本日も鉄人清野さんは1時間コースを選択し、最初からガンガン飛ばしておりました。すぐに小泉さんも5分コースで続き二人で走っている様を鶴田さんとゲストさんと3人で写真を撮りながら眺めておりました。

小泉さんが終わった後ですぐに、ゲスト、鶴田さんと私の3名で乗ったのですが、私はスピードの間隔がつかめず何度もなんどもスピンをしてしまい。周りの方に迷惑をかけまくってしまいました。スピンの原因はきちんと減速をしないままでコーナーを曲がろうとしたり、ハンドルが曲がった状態で思い切りブレーキを踏んでいたりと様々なのですが、本日は全く噛み合わなかった1日でした。

20150808-9

今日の目標は平均で36秒台と思っていたのですが、結局のところ37台後半、最高で36.723というところで落ち着き、前回よりもスピードは出ていませんし、安定もしませんでした。
しかし、ダメな点はちょっとずつわかってきており、(清野さん曰く皆が3月頃に通り過ぎた道だそうですが)加速と減速のバランスとコースに入る際の角度まずはこれを見直さなければいけません。この課題を11日にどれだけ解消できるかがポイントになりそうです。 11日は1時間のコースで乗ろうと思っています。

20150808-5

本日は鶴田さんが3回、小泉さんと私が4回乗りました。鶴田さんも小泉さんも34秒台を出し、さすがに乗り慣れているという感じがしました。私はまだ初級者の壁を越えられずにいるので、もっと勉強をします。

ゲストの方は初参加だったのですが、合計で3回乗っており「どんどん楽しくなってきました」と話してくれました。カートで走っている最中は、なかなか絡むことができないのですが、本人が楽しいとおっしゃってくれたので、ひとまずは安心いたしました。また参加していただけるかは、わかりませんが、、、

さて、1時間コースを選んだ清野さんはと言いますと、、、なんとノンストップ(一度だけ乗り換えようと戻ってきただけで、すぐにコースに戻って行ったので)休憩なしで96周も走り切った後に、さらに2回お代わりをして合計114周という記録を出しました。最高速は34.035「33秒台を出したかった」と本人はおっしゃっておりましたが、この暑さの中、休憩なしで走りきる体力と根性に脱帽です。
20150808-7
休憩をしながら、皆でいつ休憩に入るのだろうか、このまま走り続けてたら暑さで溶けてしまうんじゃなかろうかと心配しておりました。しかし、当の本人はけろっとしておりまして、そこには慣れだけではない何かを感じずにはいられませんでした。

さてさて、いつもなら走った後にコーヒー屋に向かうところですが、本日は趣向を変えまして、ジョナサンにてスイーツタイムと相成ったわけです。

20150808-13

小泉さんは焼き立てデニッシュ、鶴田さんはチョコバナナパフェ、清野さんはブルーベリー、私は抹茶わらび餅ソフトをいただきました。疲れた体には甘いものが一番ですね。ジョナサンではいつものように写真の選定と「来月参加する予定のCKカップのために必要なものは何か?」という話をいたしました。

私はピットボードの製作を進めているのですが、そのほかに背中に敷くシートなども必要だということがわかり、急遽ホームセンターへ向かいました。ホームセンターでちょうどいい硬さのラバーシートを発見いたしまして、それを購入、私もピットボード用の金具などを買おうかと思ったのですが、本日は電車での参加だったため、かさばると辛いので、商品に当たりをつけてネットで購入することにいたしました。さて、どんなボードが出来上がるでしょうか、、、楽しみと不安が半分半分です。

次は11日です。その時も私がブログを担当いたします。どうぞお楽しみに。

-PR-