オリジナルグッズ


ステッカー

1.オリジナルキャラクター 1st
20150629071336チーム発足時にキャラクターデザインされたCP64Racing最初のキャラクター。名前は特にありません。シンプルにまとまっていて可愛いデザインです。デザインは清野さんですが、タイヤの向きやバンパー等々納得していなかった部分もあるようです。ステッカー作りも手探りで、どう枠取りすればよいか、剥がれにくいのはどの素材なのか、といったことを追求していた時期でもあります。しかし、このころはカートよりもソニックレーシングに夢中だった気もします。


2.オリジナルキャラクター 2nd
IMG_0265

最初のキャラクターに清野さんが当時使用していたロッシモデルのヘルメット(現在は岩谷さんが使用中)をかぶらせ、排気やエンジンによってかなりスピード感と躍動感が出ています。ヘルメットの書き込みには相当苦労されたようです。メット部分だけに目が向きがちですが、グローブに「TIKK」(メンバーの頭文字)と書いてあったり、タイヤの向きやドライバーの姿勢等々前回より大きく変わっています。これはマグネットにもなっており、私の会社のデスクに貼っていたりします(笑)


3.CP64Racingロゴ
CP64Racing

このサイトを立ち上げるに伴いデザインされたロゴです。今でもTOPページを飾っていますね。最初は2ndのオリキャラの左に書かれている達筆なCP64Racingを元にしたロゴにしよう、という案でしたが、紆余曲折あり今のこのロゴへ。現在はメンバー皆のヘルメットにこのロゴのステッカーが貼られています。ちなみに私は携帯にも貼っています。


オリジナルTシャツ

tshatsサイトのロゴを胸、腕、背中の襟元に施したチームオリジナルTシャツ。それぞれのテーマカラーの黒、黄、青、赤の4色分作りました。最初は清野さんだけの予定でしたが、いい出来だったので残りの3名も追加注文という形。「俺を実験台にしただろ?」と少々お怒り気味の清野さんです。本当にすいませんでした。

キーホルダー

CP64Racingキーホルダーこちらはロゴに加えてサイトのURLが追加されたデザイン。素材もメタルがいい、ラバーがいいといろいろ悩みましたが、発注や値段の関係等々で現在のアクリルへ。白背景もしっくりきて個人的にかなり好きです。カート用のバックに付けています。ボールチェーンが外れるのが怖いのでボクはペンチでガチガチに固めてます(笑)

ピットボード(Prototype)

CP64Racingピットボード1号2015年9月23日の第67回CKカップにおいて使用されたピットボード。塩ビのパイプにアクリル板を固定しマジックシートを張ったという手作り感満載です。数字に利用しているマグネットも一枚一枚ハサミで切っています。(かなり時間がかかる作業でした。。。)手間をかけた割に不格好になってしまったため(笑)、清野さんがデザインから何までプロデュースのリニューアル版を作成するに至りました。

ピットボード(Newtype)

CP64Racingピットボード2015年11月のCKカップのために準備したプロトタイプの反省を活かしたフルバージョン。台形のようなボードの形も素材から加工業者に依頼し作成。ナンバープレートは同じように加工業者に作ってもらった板にステッカーを貼るという完全オリジナルモデルです。上記のプロトタイプと並べるといかに出来がいいかがはっきりわかります(笑)。ボードの裏には我々の座右の銘である「NEVER GIVE UP THINKING」のステッカーが貼られています。

ワッペン

CP64Racingワッペンステッカーと同じデザインで白背景のワッペンです。サイズは6*10センチでちょうどiPhone6と同じくらいの大きさです。メンバーそれぞれカート用の服や帽子に付けています。清野さんはキャップ、ロッシパーカー、ライダースジャケットに、小泉さんは黒ジャージに、岩谷さんはGジャンに、鶴田はadidasパーカーにそれぞれつけています。

オリジナルゴムシート

オリジナルゴムシートバケットシートの目的である体の保護性能を保ちつつ、欠点である重心が高くなってしまう点を解消し、リブプロテクターのような”ごわつく感”をなくし自然なドライビングスタイルを可能とした理想のカートシート。素材はホームセンターでたまたま見つけたゴムシート。開いた状態がマンタのように見えるため、チーム内では「マンタ」で通っています。

オリジナルゴムシート2

オリジナルゴムシート2「マンタ」だと左右ぴったりに身体が(悪い意味で)固定されてしまい、荷重移動を感じられないということで、清野さんが作り直しました。通称「イカ」です(笑)。素材は「マンタ」と同じですが、蛍光イエローのテープをグルグル巻きにし、CP64Racingのステッカーも貼付しています。テープでグルグル巻きにすることで、経年による変形を緩和する働きがあるとのことです。

CP64Racingフラッグ

CP64フラッグシティカートさんのご厚意により、CP64Racingフラッグを飾らせていただけることになり、作ってしまいました(笑)。掲載条件はシティカートの宣伝も兼ねること、だったのでしっかりとロゴと検索窓でアピールしています。結構いい感じに見えますが、遠目にみると意外に目立ちません。しかし、オーナーは気に入っていただいたようなのでまぁよかったかなと。

CP64Racingフラッグ2

CP64フラッグ2従来のCP64Racingフラッグでは、シティカート内で横にあるDUNLOPフラッグと天地のサイズ感が合っていなく、沈んでいる感じに見えてしまうという(無駄な)こだわりのため、作り直したのが、このCP64Racingフラッグ2です。従来のフラッグはシティカート内の別の箇所に移動させていただきました。従来と若干デザインを変更しまして、スローガンとなる「NEVER GIVE UP THINKING」を記載しました。

オリジナルペイントヘルメット

練習用ヘルメット清野さんが練習用に購入したOMPヘルメットですが、CATS SPEEDさんに依頼して(ロッシのイメージを活かして)オリジナルデザインを発注しました。マットブラックに蛍光イエローのモチーフが目立ちますが、モチーフも加味して専用のバイザーステッカーまで作成した徹底ぶりと出来栄えに脱帽です。後頭部部分には「練習用」と記載されています。

市販品グッズ」へGo!

グッズページ」へGo!