2015.09.05 CityKart 【清野 鶴田】


CityKart Of Night

こんばんわ。鶴田です。なんだか久々なブログ感です。
さて、今日は午前中に会社のイベントがあり、せっかくだからこの後カート行こうということで清野さんと北千住へ行ってきました。
というのも我々が現在照準を合わせているCKカップの1時間耐久は夜に行われるため、「夜のカート場」という今までにない要素の様子見も兼ねていました。
IMG_1301

IMG_1300

写真で見ると雰囲気がなかなか出ていていい感じですね。
当の二人はというと夜のカート場に緊張しまくりでした(笑)

夜のカート場を走った感想

まず一言で表すなら「すごい滑る」です。これはかなり予想外でした。
「涼しくなる分エンジンもいい感じに決まって、グリップも効いて今まで以上のタイム出るんじゃね?」
みたいに思っていた部分もありましたが、実際はそううまく行きませんでした。
ベストラップは清野さんが33.904(全77周)、鶴田が34.829(全62周)といつもより奮わない結果。

雨が続いていたため今日だけじゃ乾ききっていない、という要因ももしかしたらあるかもしれません。
明日もまたシティカートに行くのでスタッフのTさんに夜のコースのコンディションについて質問できたらな、って考えています。

いずれにしても本番前にこの経験ができたのは非常に大きいです。来てよかった。
いきなり本番これだったらと思うと。。。(゜Д゚;)

夜の視界については、特にいつもと変わらないかなっていうのが感想です。照明もしっかりしていますし。
電光掲示板がはっきり見えるくらいの違いしかない気がします。スモーク加工のヘルメットでも特に問題ないようです。

20150905084119

コーナーの課題

ここでちょっと課題の明確化&備忘録的にコーナー別反省点を書いていきます。
後半のコーナーに課題が山積みです。

■ 1,2コーナー
ここについて清野さん的には「まぁいいんじゃない」の評価でした。ここ1,2ヶ月くらいずっと1,2コーナーは考えてやってきたので、それがきちんと形になったので一歩成長です。
でもまだまだ下手こいて失敗するので安定性とさらなる詰めが今後の課題です。

■ 3,4コーナー
ここは特筆することはないですね。あまり人差がでません。

■ 5,6,7コーナー
本日ボロクソに言われたコーナーです(泣)
後ろを走っていた清野さんに言わせるとコーナー進入時にもっと突っ込んでからブレーキを踏んでよいとのこと。減速するのが早すぎのようです。次回の課題としてはブレーキポイントを遅らせてどれだけ突っ込めるのかを考えたいです。

■ 8,9,10コーナー
ヘアピン前からヘアピンにかけてのコーナー。
ブレーキのポイントはおそらくあっているはずですが、ライン取りや意識の向け方、スピードのバランスがまだとれていないので、その結果やはりヘアピンで失速してしまいます。
ヘアピンは追い越しポイントなので、早急な改善が必要です。

■ 11コーナーからホームストレートまで
今日一番意識したのはここのコーナーです。
感覚的にはまずしっかりと減速し、アウトインアウトする感じで11コーナーのインのギリギリを攻めて、インの時のカートの向きは気持ち右ななめって感じがいいのかなって気がしました。
「感じ」ばっかりで何いってんだ状態ですけど、こんな感じです。
ホームストレートはボクの体重が軽いだけに加速がいいそうです。加速を活かすためにもここのコーナー攻略も重要です。

本日の記録とおまけ

メンバー ベストLAP カートNO 総周回数 平均LAP
清野 剛 33.904 7号車 77周 N/A
鶴田 政則 34.829 6号車 62周 N/A

※平均LAPはピットイン時及びベストラップ+3秒以上の外れ値を除く

■ おまけ
IMG_1305
清野さんの装備フルセットです。装備からこだわったところここまで揃いました。
次はつなぎでしょうか。楽しみです。
それぞれの詳細はグッズページにて是非御覧ください。

-PR-