2015.10.11 MotoGP™日本グランプリ in ツインリンクもてぎ【小泉 清野 岩谷 鶴田】


2015 FIM MotoGP™世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリ

みなさんこんにちは。ツル・マサノリです。
本日10月11日は我らが愛するヴァレンティーノ・ロッシが出場するMotoGP™日本グランプリの決勝レース日。

ということで、、、

行ってきました!ツインリンクもてぎ!!
茂木記念撮影

はい。ということでCP64Racingメンバーでロッシを応援&日本グランプリの観戦のために茂木まで行ってきました。

典型的なストップ&ゴーのコースの茂木はストレートが速いバイクが強いのでロッシには不利ではないかというのが大方の予想でしたが、幸か不幸か当日は午前中から雨が続きその限りとも言えないかたちとなってきました。果たしてその結果はいかに、、、。

raincourse

ちなみに僕は金曜日もお休みだったので1日目のプラクティスデイも茂木にいました。
昨日のブログを観た人は「ん?こいつおかしくね?」って思うかもしれませんが、

10/9(金) MotoGP™
10/10(土) カート
10/11(日) MotoGP™

といった感じの激アツな連休を過ごしています。
なので、9日、11日の様子をそれぞれレポートさせていだきます。

あ、一応ブログの後半でレース結果を書くので、「まだレースを観ていないよ!」「結果知らないよ!」って人はネタバレ注意です。

10/9 Practice Day

ツインリンクもてぎ

1日目は本戦とは打って変わってTHE快晴でした。流石に朝晩は冷えますが日中は長袖だと少し汗ばむくらいの気温でした。

まず会場について驚いたのはロッシグッズを身に着けている人の数です。そこら中に黄色いキャップ、黄色いTシャツだらけで、46のナンバーが入った何かを身に着けている人がうじゃうじゃと。もはやロッシのライブ会場に来ているようでした。「すげーなロッシ」「やべーなロッシ」「さすがやロッシ」といった感じです。

初日はプラクティス走行が午前と午後に1回ずつでその他ピットウォークやサイン会などイベント盛りだくさんです。
レースを楽しむッて感じよりもその他イベントを楽しむという意味合いが強いかもしれません。
会場内ではメーカーやスポンサーによるブースが開かれていました。新しいバイクの展示、グッズの販売、抽選会などなど、、、。

平日ということもあり人もまばらでほぼ全てのブースを見て回ることが出来ました。
いろいろと見て回ったブースを簡単に紹介。

「RASHIN」展

Honda、YAMAHA、SUZUKIのグランプリマシン達を1970年代から揃え、カウルレスで展示していました。時代を感じますね。

【Honda】 NS500(1984年)、NSR500(1984年、1988年、1989年)
【SUZUKI】 RGB500(1980年)、RG-Γ(1982年)、RGV-Γ(1988年、1993年)
【YAMAHA】 YZR500(1978年、1983年、1988年、1992年)

「RASHIN」展

メーカーブース

各メーカーで様々なバイクを展示していました。
bike_

マルケスのバンク角のモデル。マジぱねぇ。
marquez

ロッシのYZR-M1の試乗&記念撮影
yzr-m1
ちなみに左のポーズはロッシの走る前に股間部分を触るのをマネしました。が、写真を撮ってくれたスタッフの人には「下痢してる人みたい」と言われてしまいました(笑)

プラクティス走行

moto3の練習が終わり、GPクラスの練習が始まりそうなころピットが慌ただしくなってきます。というかロッシ周りだけ取材陣多すぎでした。
もうほんとにこの人はすごいんだなって改めて思いますよね。

そんなこんなしているうちにいよいよ、、、
 
 
ロッシきたああああああああああああああああああああ
rossi
rossi2

初めて感じるGPクラスの迫力、スピード感、そしてなにより生ロッシに感動です。
GPクラスの前にmoto3もやっていたんですが、まるで違いましたね。もうね。すごい。

サインチャンス

初日はピットウォークやサイン会、抽選会などサインを貰える機会がたくさんありました。
ロッシのサインをもらうことが初日の大きな目標でしたが、残念ながらピットウォークでもサイン会でも夢叶わず。。。
代わりといっては失礼ですが、キャップにジャック・ミラー(サイン会)、マグカップにマルク・マルケス(抽選会景品)、色紙にヨニー・エルナンデス(ピットウォーク)の2名のライダー+景品として計3つのサインをゲットできました。
20151009080432

ロッシのサインこそゲットできませんでしたが、マルケスの直筆サインもゲットでき、なかなかの戦果だったのではないでしょうか。
後日談で知ったことですが、パドックで3時間出待ちしてロッシのサインをゲットした人も居る模様です。
ピットウォークでもらえなかったからもう無理かなぁ、って諦めていましたが、パドックでしたね。。。悔しい。。。

こんな感じで1日目を終えました。
本来はレースを楽しむMotoGP™ですがそれ以外の部分を多く楽しめた金曜日でした。

10/11 Race Day

はい。決勝の日です。さすがに来場者数が一日目より段違いで多かったです。
雨が降ったり止んだりでウォームアップの時間が遅れ、オープニングセレモニーもなくなり、Moto3、Moto2は周回数を少なくされたりしていましたが、GPクラスは周回数を減らすということはなく、予定通り24周となりました。

Moto2が終わりGPクラスになるといよいよ緊張が高まります。
グリッドに付き、スタートが切られ、それぞれがエンジン音を上げて走りだす様は圧巻です。ほんとにすごかった(笑)
grid

肝心のレースの内容はめちゃくちゃおもしろかったですね。
やっぱりロレンソが先行逃げ切りでずっと1位を走っていたのですが、15週目ほどから4位くらいに付けていたペドロサが一気に追い上げてきます。
3位のドヴィツィオーゾをいつの間にか抜き去り、2位のロッシに迫ります。「うわーペドロサ来てるなー」って感じてからロッシに追いつくまで2,3周もなかったんじゃないでしょうか。あっと言う間にロッシを抜き去り、ロレンソに迫ります。単独トップを走っていたロレンソも雨が上がり路面が乾いてきた影響によりレインタイヤへのダメージが大きく失速気味。ロッシはそうならないようにワザとラインを外して濡れている部分を走っていたようです。その結果、ロレンソは20週目くらいにペドロサとロッシに抜かれて3位へ転落。ペドロサがそのまま1位を走り見事今季初優勝を飾りました。

テキストで説明してもなんのこっちゃって感じがしますね。。。(笑)映像観てください(笑)

123

嬉しそうなペドロサです。楽しそうです。
2位ロッシ、3位ロレンソなのでポイント差も更に広がりロッシの総合優勝に向けて俄然有利になってきたのではないでしょうか。
残り3戦一体どうなる結果が待っているのでしょうか。今後のレースに目が離せません。

Summary

はい。茂木にカートに茂木と素晴らしい連休でしたね。
良いレースが観れて、ロッシの優勝も近づきました。サインがもらえなかったのだけ残念でしたが、それはまた来年。
今度はパドック席がいいのかな?それかサイン会でロッシを当てるしかない。。。

そんな感じです。ちなみにメンバーの中で私が一番、MotoGP知識が浅いので、きちんと伝えられているかわかりませんが、とても楽しかったです。
来年はしっかり知識つけていきます。ではまた\(^o^)/

-PR-