2016.01.30 CityKart 【清野 鶴田】+観戦ゲスト


はいこんばんは。鶴田です。
今日は午前中に雪が降って午後から雨が降ると言われていましたが、幸いなことにその予報は外れカートに行くことができました。
しかし、最高気温は5℃・・・ ひたすらに寒い((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
震え上がりながらも北千住でカートを楽しんできました。

Rainy Driving

雨は降らなかった、と言いましても昨日(午前中?)まで雨が降り続いていたため路面はウェットでした。
コース場に水たまりができている状態だったので、中山社長に路面に溜まった水を掃いて頂きましたが、2コーナーと3コーナーの間のアウト側と、最終コーナーからホームストレートの間に水たまりが残っている状況でした。

中山社長曰く、そのポイントはいくらやっても水たまりはなくならない、ということだったのでそこを踏まないように走るのが今日の最大のポイントとなりました。

  • 2コーナー
  • 最終コーナー

2コーナー出口の水たまりを踏まないためには、コーナーアウトで膨らんでは行けないので、インインでいかないといけません。そのため、(本当はやりたくないけど)2コーナーをちょっとズルしないと、とてもじゃないけど無理なラインでした。路面自体もウェットでアンダーですしね。

最終コーナーも普段はインをつきながらホームストレートに向けてアウトに膨らんでいくのですが、それをすると水たまりに突っ込み「バシャー」っとなってもうオダブツです。。。インを付きすぎずに一旦少しアウトに膨らんでからインに入って行く感じだとうまく水たまりを避けて走ることができました。

なんだか障害物を避けて走っていくみたいでちょっと楽しかったです(笑)でもレースで前のドライバーを抜かす時ってこんな感じでラインを崩しかつ抜けるだけのスピードを保たないと行けないわけですから、相当しんどいんでしょうね。みなさんの偉大さがよくわかる気がします。

雨の日はドライ時よりもブレーキで大きく差がでますね。冬タイヤですと僕みたいないい加減なブレーキでも走り慣れてしまえばそこそこ走れてしまいますが、雨の日だとそうもいきません。夏タイヤのときはブレーキを強く踏んで滑らせて曲がる、みたいな走り方でしたが、冬タイヤは前輪がmojoタイヤなのでまた違う走り方をしなくてはいけません。

ホントにカートって奥が深い(めんどくさい)ですね。。。まぁそれを研究するのが醍醐味なわけですが(笑)

  • 清野
  • 清野 鶴田

本日の記録

メンバー BEST LAP マシンNo. 総周回数
清野 剛 32.946 2号車 26周
鶴田 政則 33.319 7号車 17周

ちなみに清野さん3回、鶴田くん2回の走行でした。
ウェットでありながら32秒台が出たので本日のBESTLAPは清野さんで間違いないだろうと思っていましたが、Y人くんがやってくれましたね。彼のカート魂はすさまじいです。

おまけ:After Driving

今までこのブログではほとんど触れてませんでしが、最近はカートが終わった後は僕の個人的な引っ越しのために、候補駅周辺を散策したり、物件を見て回ったりというのを行っていました。先週ようやく物件が決まり、今日は特にすることもありませんでした。
しかし、そのまま解散というのもなんなのでとりあえず上野へ。

まずは駅降りてすぐにあるヤマシロヤというおもちゃ屋さんを散策し、晩ごはんを食べて上野公園を散策して西郷隆盛の銅像を眺めてきました。

  • ベガ 土下座
  • ベガ 土下座 顔

ヤマシロヤ内のガチャガチャで見つけたスト2の土下座ストラップで当たったベガです。
ちなみにベガはシークレットです。相変わらずガチャ運はいいみたいです(笑)
個人的には普通の2pカラーのリュウが欲しかったです。それにしてもひどい顔ですね。。。

  • 上野 西郷隆盛像
  • 夜 上野動物園 ゲート

上野動物園のゲートと西郷さんの立派な像です。西郷隆盛像は下からみると大きさは5mくらいあるように見えますが、実際の高さは370.1cmだそうです。それにしても顔がでかいですね。。。

最後に

2015年度コース、お疲れ様でした。噂によると今回はマイナーチェンジのようで大幅には変わらないようですが一体どんなコースになるか楽しみです。そしてまたラインやらブレーキやらと悩む日々が始まりますね。
4月のCKカップが今から楽しみですね。次回は個人戦で入賞を狙うと同時にチーム戦でもドベ回避したいところ。

ではではこの辺で。次回は新コースの考察とかするのかな?
また来週。GOOD DAY!(^O^)/

-PR-