2016.03.05 CityKart 【清野 鶴田】


皆様、こんばんわ。鶴田です。
本日は突発的に「【カート】みんなで走ろう会」というイベントに参加させていただきました。
初心者中心にワイワイ楽しく走りましょうといった趣旨で、タイムアタックの予選から耐久レースといった内容。メニュー的にCKカップの前哨戦(?)みたいな感じになればいいなぁなんて思っておりました。
CK

参加者のお名前にCK常連さんが全く無くて、どういった人たちの集まりなんだろうかとちょっと心配もしておりました。「もしかして僕らが知らないだけですげー速い人たちだったらどうしよう・・・」といったことを考えておりました。

いざ始まると最近乗り始めたという方、今日が初めて乗るという方、S耐やドリフトのドライバーといった凄腕の方、などが集まっておりました。

実はこのイベントは清重さんに前日誘われての参加で、なんだか常連の速い人的な紹介をされてしまい、清重さんと清野さんはまだしも「俺どうしよう・・・」的な不安に苛まれました(笑)

そんなガチガチな雰囲気でもなく、予選もずっと清野さんの後ろについてラインを学びながら走れたので個人的には楽しく走れました。12コーナーの曲がり方が全く持って分からなかったのが今日多少つかめるようになったかなといった感じです。

一番面白かったのは清重さんと清野さんのバトルです。エンジンもタイヤもワーストという7号車(+1秒は遅い)に乗った清重さんに清野さんが迫っていくのを後ろでくっつきながら観てました。
僕はずっと「抜け!抜け!」と思っておりましたが、最終的に清野さんが遠慮する形に(笑)

あとでお話を伺うと前の車を抜くときはブレーキポイントを遅らせてツッコミ気味で行かなきゃダメということでした。その結果、抜いた車にブレーキさせるのは仕方ないというか、そういうものらしいです。

僕も今日はじめてなんです!みたいな人は余裕で抜かせるのですが、ちょっと走り慣れた方だと後ろにつけてもにっちもさっちも行かない状態になることが多いので、今後試していければなぁと思います。できればCKカップでやりたいですけど、そこに僕が抜ける相手はいないですね。。。
kart
予選の結果でチーム分けをしての耐久レース(20分)でしたが、そこはもう勝ち負け云々よりワイワイ楽しくが趣旨だったのでてんやわんやしながら楽しめたかなって印象です。
せっかくなんで誰かとバトルしたかったですが、前の車も遠くて3交代ルールのため一回5分ほどの乗車時間であったため追いつけじまいでした。残念!

そんな感じでイベントが終了しました。こういった初心者イベントから常連さんが産まれてくれるといいですね。

参加者の方々がこのブログを観ているかは分かりませんが(笑)、皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。また機会があればぜひお願いします。

After Event

イベントが終わってすぐ清野さんは1時間乗り放題へ。その走りを観ていた清重さんに4コーナーと12コーナーについてアドバイスを頂いて、清野さんはすごい勉強になったと嬉しそうに語っておりました。
kiyono
普通4コーナーは3コーナーから入ってきた後一旦直線になったあとに曲がる感じだと思いますが、そうではなく円を描くように曲がるのがいいそうです。
12コーナーは大回りして曲がるのは楽だけどそれじゃタイムは出ないから、やっぱり距離を短くするような走りをしなくちゃダメだそうです。
11コーナー後、ほぼアウトラインいっぱいくらいまで広がっていたところをミドルラインくらいに抑えて走らなくては行けないそうです。そうすると出口でかなりキツい感じになっているのが外から観てもよくわかりました。でもこれをうまくできるようにならないと、上位に食い込むってのは難しいんですね。みんなが走るラインを走っていたら”勝てる”走りができない。そんなことを清重さんはおっしゃっていました。実に深いですね。はい。

本日の記録

メンバー BEST LAP マシンNo. 総周回数
清野 剛 31.470 1号車 108周
鶴田 政則 32.520 6号車 33周

※耐久レースは10周換算

おそらく本日のベストラップは清野さんでしょうが、まだCKのページが更新されていないのでなんとも言えず。。。

来週は今度はカートオフがあるのでまたイベント参加で走るかたちになります。今度は常連の速い人達が集まるのでまた勉強にいい勉強になりそうです。

話はかわりますが、いよいよmotoGPが再来週に迫ってきましたね。今年もロッシを応援するのはもちろんですが、僕の個人的注目選手はブラッドリースミスです。頑張れtech3!

texh3

-PR-