2016.08.06 CityKart 【清野 鶴田】


はい。こんばんは。CP64の鶴田です。リオオリンピック開幕しましたね。治安がヤバイとかジカ熱がヤバイとか色々と問題が起こりそうなオリンピックと言われておりますが、日本人選手にはぜひ活躍していただきたいですね。そういえばオリンピックでモータースポーツってあまり聞かないのは何でだろうと調べたら色々大人の事情があるようですね。個人的にはe-sportsがオリンピックになったら面白いなとは思いますが、それ一生実現しなそうなお話ですね。。。

GO!KART!レッスンデイ!

さて、どうでもいい時事ネタは置いといて今日もカートです。今日も先先々週に引き続き清野さんのGO!KART!のレッスンDAYでした。ちなみに清野さんのCKカップレポートがすでに上がっているのでぜひ御覧ください。レッスンレポートの公開はもうちょっと先だと思いますのでお楽しみに。

20160806_01

前回は初心者の女性2人+清野さんという組み合わせでのレッスンでしたが、今日はなんと某う◯ぎちゃんRのノーリーさんが一緒に講習を受けることになっていました。清野さんもノーリーさんもコーチがそれぞれお互いにどういったアドバイスをされるのかが聞けるから楽しみとおっしゃっていました。私は前回同様、働かざるもの聴くべからずな精神でひたすらカメラマンをしていました。

記事が上がってからのお楽しみですが、清野さんひたすら1コーナーの走り方を教わっておりました。ポイントはブレーキと荷重です。ノーリーさんはもともと既に速いので、カートテクニック云々よりも「◯コーナーをもっとこうした方がいい」みたいなコース攻略がメインのような講習をされておりました。

20160806_02

清野さんもノーリーさんもお互いがコーチからアドバイスを受けているときに、「あれはどうなの」「これはどうなの」と話を広げていくことが多かったこともあり、一つのアドバイス時間がどんどん長くなり、1セッションで90分くらい時間を使っていたように思います。

GO!KART!にて今日の記事が公開されるのは来月以降なんでしょうかね?ノーリーさんがどんな記事を書くのかも見所だと思います(笑)

つるたのカート

講習が終わったのは確か17時半くらいで19時から貸切があったのでその間に上記で聞いた話を色々考えながら走ることといたしました。私の中ではやはりブレーキを短い時間に強く踏むということができておらず、悪い意味で”まったり”した走りとなってしまっています。もっと強く短いブレーキングができればその分ブレーキポイントを遅らせられるので単純にタイムは伸びますよね、ってお話です。

ただ力任せにガツンと強く踏めばいいって話でもなく、その加減を習得するには意識をしまくった上で乗りまくるしかないようです。

あと12コーナーの車体の曲げ方についても教えていただきました。テキストで説明する体力が今はないので割愛しますが、無理やり車体を曲げるんじゃなくてマシンが勝手に向きを変わるような走りをしていかなくては行けないのです。
20160806_03

本日の記録

メンバー BEST LAP マシンNo. 総周回数
清野 剛 33.372 2号車 45周
鶴田 政則 33.521 2号車 18周

来週からお盆休みが始まることもあり、新東京へ行ったりフェスティカの3時間耐久や86耐久へ出たりと怒涛のカートウィークになりそうです。3時間耐久はメンツがどうやらCKメンバーばかりらしく、特に注目はF井さんとパ◯ダさんと10代の若手二人によるチームです。異色すぎて面白いチームです。CP64では新メンバーの鈍吉さんの走りにも期待です。せっかくなのでブログも書いて頂きましょうかね(笑)。

そんな感じです。Ciao!

-PR-