2016.08.12 新東京サーキット 【清野 鶴田】


みなさんこんばんは。暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。私は類に漏れずポケモンGOにハマっています。既に飽きて辞めたという話を結構聞きますが、ポケモンで小学生時代を謳歌した私としては中々に辞められない状態が続いています。

さて、本日は新東京サーキットまで遠征をして参りました。というのも、9/18(日)に行われるレッドブルカートファイトに出場する清野さんの練習+せっかくの夏休みなので遠征いたしましょう、といった感じで新東京まで行ってまいりました。新東京自体はGWにも一度来たことがあり、なんとなくどういったコースだったかは予めわかってはいましたが、いかんせんお昼のレンタルカート枠内で30分走っただけなのでライン等々、いろいろ不安の中の走行となりました。

  • ntc_01
  • ntc_02
  • ntc_03
  • ntc_04
  • ntc_05
  • ntc_06

前回行った際は休日だったため12-13時の中で10分×3セットだったので、乗ってちょっと休憩してまた乗って、、、と割りとタイトなスケジュール感で乗っていましたが、本日は平日扱いで11時半~13時までの間での走行となったため、多少余裕をもって10分×3セットを走ることができました。前回は小泉さんも含めて3セット全員同じタイミングでスタートとピットインをしましたが、今回は時間に余裕があったため、清野さんと一緒に走るセッションと走らないセッションを分けることとしました。

  • ntc_07
  • ntc_08

走った所感を簡単に申し上げますと、私は単純にラインがまだまだ全然分からず、距離ロスばかりしていて全くタイムが出ませんでした。平均して清野さんより1秒ほど遅い結果となりました。トホホな状態です…orz。レッドブル2次予選前に再度練習に来る予定ではありますので、その際は予習をしっかりした上で臨みたいと思います。

加えて、路面の凸凹をどう攻略していいのかが分かりませんでした。3コーナーイン側の路面がガッタガタのボッコボコの箇所を走ると、体が持っていかれるレベルで揺れるのですが、距離的にそこを通ったほうがいいのか、安定をとってちょっとアウト気味に走ったほうがいいのか、結局最後まで攻略できずにおりました。レーシングカートを乗っている方の走りを観ると外側を走っているように観えますが、レンタルカートとレーシングカートではラインも全然変わってくるのでイマイチよく分からず終いでした。

ntc_09

あとは、なんだか新東京のN35はカートの座席とハンドルの距離が近く、狭苦しい感じで乗りづらい印象を受けました。ハンドルとの距離が近いこともあったため、背中のマットを入れずに走ったのですが、その結果、背中の背骨が一番出ている部分が振動でダメージを受けて薄皮向けてアザになってしまいました。今も固い椅子に座ると結構痛みます。

加えて、ライディングスタイルが悪かったのか、最初の10分走っただけで腰がすごく痛くなってしまいました。CKでいくら走ってもあまり腰に来る印象はありませんし、前回もそんな「腰に痛みが」、って記憶がなかったので今回限り少しおかしかったのかもしれません。次回は背中にマットを入れて走ります。背中が持ちそうにありません。

本日の記録

メンバー BEST LAP マシンNo. 総周回数
清野 剛 54.536 23号車 55周
鶴田 政則 55.789 22号車 31周

うーん。私は明後日のフェスティカでの走りが心配です(´・ω・`)。あまりにもヒドイ場合、マネージャーとしての参戦もありかもしれません。。。。8/14の3時間耐久と8/21の86耐久ではチームメイトやその他関係各所にいかに迷惑をかけない走りが出来るかを心がけます。

ではではこの辺で。。。
お疲れ様でした。アディオス!

-PR-