2016.09.11 ネオスピードパーク&CityKart 【清野 鶴田】


NEOのスプリントレース(フレッシュマン)

はい。こんにちは。M.Tです。本日はネオスピードパークのスプリントレース(FRESHMAN)に参加してきました。

NEOのレースは基本的にレベルが高く、みなさんガチの速い人たちしかいない、という情報を聞いていたので、参加前から結構ビビっておりました。しかし、FRESHMANは「初心者歓迎」とあることもあり、臆せず参加致しました。いや、臆せずってことはないですね。。。

※参加にはNEOの会員証が必要なので、前日までに最低一回は(グループパックではなく、通常走行で)走る必要があります。

我々はG.WにNEOで走ったことがあったので参加条件はクリア。しかし、体験走行の3分走行だけだったので、本日の参加者の中で一番NEOの経験が浅かったかと思います。(言い訳を置いておきます。)

併せて今日は朝から天気が悪く、雨が降ったり止んだり、カーナビさんに変な道を教えられ、あぜ道を走らされ脱輪しそうになったり。。。色々不安要素やネガティブ要素を抱えたままのレースとなりました。(さらに言い訳を加えておきます。)

  • 2016-09-12_01
  • 2016-09-12_03

レースの様子

はい。では、ネオのフレッシュマンスプリントの流れを簡単に説明します。

①練習走行:7分間
– 参加者をA組とB組に分けての走行。マシンは抽選。
②タイムアタック:10周
– タイムアタックの順番でA組B組にそれぞれ速い人遅い人が平均化するように再配分
③ABそれぞれ予選レース:12周
– A,Bでそれぞれの上位半分を「チャレンジグループ」、下位半分を「エンジョイグループ」で分ける
④マシンを再抽選
– 決勝レースまでは最初に引いたマシンを乗り続けるカタチ
⑤決勝レース:12週
– チャンレジの優勝は無料走行券50周分。2,3位も30周分の副賞。

と言った感じで7分+10周+12周+12周の合計4回乗るレースです。ウェットコンディションということでショートコース(第二ヘアピン後、まっすぐホームストレートに向かうコース)での開催でした。

※今回レースもGo!KARTにてレースレポートを清野さんが執筆されますので、それも併せてぜひ御覧ください。

  • 2016-09-12_04
  • 2016-09-12_02

今日はとにかく天気が安定せず、レースの間も路面がドライになりかけたって思ったらまた雨が一気に雨が降りだして完全ウェットになったりと非常に難易度の高いレースとなりました。路面の乾きが違うせいで、5分前に出走したグループと平気で1~2秒くらい速いタイムが出ていたりしました。

練習から決勝まであちこちでマシンがスピンしてイエローフラッグが振られないセッションがなかったように思います。特に第一ヘアピン後の高低差のあるS字あたりは相当スピンしていたと思います。そのスピンのおかげでスーっと前に行けた人、スピンの巻き添えになって一緒にコースアウトしてしまった人等々様々なドラマがありました。観ているだけなら中々面白かったレースだったのではないでしょうか。走っている方はかなり必死だったんですけどね。。。

ちなみに路面の感じはこんな感じだったと思います。

練習走行A:最初ウェット、途中から半分くらいドライ。
練習走行B:半分くらいドライ
タイムアタックA:わりとドライ
タイムアタックB:わりとドライ
-ここで雨が本降り-
予選レースA:土砂降り
予選レースB:土砂降り
-ここで雨が小雨に-
エンジョイ決勝:ウェット
チャレンジ決勝:ウェット
  • 2016-09-12_05
  • 2016-09-12_05

予選の走りや雨の様子とレース展開などを細かく書いてもいいのですが、相当長くなりそうなので割愛(笑)。書きたいことは結構あるんですけどね。

結果だけ簡単に申し上げますと、清野さんがチャレンジで5位、私がエンジョイで5位。全員で15人参加なので全体を通してみると、私は13位でした。

私は正直ブービーにもなれないと思っていましたが、私の(前方車のスピンの隙を突く)見事なオーバーテイクを決め、なんとかエンジョイグループでも5位になれました。清野さんは予選レースで見事にチャレンジクラスに食い込み、グリットスタートからのもつれを制し、初参加で5位という好成績。おめでとうございます!

  • 2016-09-12_08
  • 2016-09-12_07

近日中に公式でレースリザルトのPDFファイルが公開されると思いますが、取り急ぎ写真でとったリザルトを貼っておきます。ちなみに清野さんとNEOに行く道中に敵同士で走るなんて初めてだね~といった話をしていましたが、終始グループが同じにはならず、コース上で出会うことはありませんでした(笑)

result

雨の日の走りはアウトアウトアウトが基本で距離を走って、向きがしっかり変わった後にじわっと加速させる走り方が重要でした。特に第一ヘアピンと第二ヘアピンはそれを意識するしないで全然タイムが変わってきたように思います。路面もアウト側が徐々に乾きつつもイン側がウェットなので、いくら前の車より速いラップで周回できていても追い抜くことは相当難しかったレースだったと思います。

M.Cをシバタマさんが勤めて頂いたこともあり、初参戦の我々も肩身の狭い思いもせず、とても楽しむことができました。次はぜひドライコンディションでも参加してみたいですね。そうなると今度こそドベ必至になりそうですが。。。

雨の日のウェットコンディションは最低でも下の雨カッパは必要ですね。上はあってもなくても変わらない感じがしましたが、下はパンツまでびっしょりになってしまいました。レーシングスーツも泥だらけです。

窪田さん’sレッスン

ネオの後はまっすぐCityKartへ。清野さんのGoKARTレッスンPART5です。いつもは私も清野さんの隣で窪田さんのお話を聞くのですが、午前中で疲れてしまい話半分くらいしか頭に入ってきませんでした…orz。基本、GoKARTレッスンは5回で一旦フィニッシュなんですが、清野さんは延長パックを申し込みされたようで引き続き講習が続くようです。
2016-09-12_09

全然関係ないんですが、最近全くCKで走った記憶がないです。ブログを見返したらCKカップから数えて50周くらいしか乗っていませんでした。これは完全にアウトな臭いがします。来週以降もレッドブルやフェスティカと続くので10月までCKで走れなさそうですね。次回走るときは、清野さんの講習レポートを見返しつつ、しっかり思い出しながら走りたいですね。。。

ではまた(^o^)丿

-PR-