2016.10.02 CityKart 【清野】


こんにちは!このブログでは久しぶりの清野です。

今日は夕方から急遽ひとりでCityKartにお邪魔してきました。

夕方のシティカート

ここ最近、あちこちのサーキットで練習したりレースしたりしていましたので、シティカートでの練習がおざなりになっており、腰を据えてもう一度確かめながら走行しようと思っていました。

すると既に、F井さんとO田さんがいらっしゃいました。

目で練習

1コーナーと12コーナーを勉強すべくひとりでCityKartに来たのですが、お二人がいらっしゃるのであればこれは絶好のチャンス!

まずは目で見て勉強させていただきました。

F井さんの1コーナー

F井さんの第1コーナーは初期踏力が凄いです。そして前荷重時に一気にハンドルを切るため、インリフトがハンパ無い(笑)。しかも全コーナーの立ち上がりスピードが速いです。ガッと踏んでガッと曲がってスムーズに立ち上がる。基本中の基本を綺麗に実現していて、クセがないので、見ているだけで勉強になります。

O田さんの第1コーナー

続いてO田さんの第1コーナー。O田さんは走行ラインやステアリングに無駄が無いです。丁寧と言いますか、精密な走りと言いますか…派手に走らず、しっかりとグリップさせながら安定して走行しているのが分かります。

いよいよ自分

さて、いよいよ私です。

久しぶりに真面目にCityKartを走って驚きました。とにかく小さなコーナーが連続しているせいか、神経質に走らなければならず、ちょっと油断するとすぐにカウンターが出来てしまいます。

第1コーナーもしっかりと前荷重時にハンドルを切れていないせいか、アンダーオーバー(アンダーになってしまう分、余計にハンドルを切ってしまい、結果オーバーになってしまう)が出てしまい、カウンターを当てざるを得ないという…。逆ハンドルを切りまくりです…。これが1コーナーと6コーナーで出てしまっており、だいぶ苦戦しました。

1回目の走行は
1LAP:35.259
2LAP:36.967
3LAP:35.189
4LAP:34.349
5LAP:34.384
6LAP:33.802
7LAP:34.255
8LAP:36.812
でした。ずっとマシンは1号車でした。

実際にタイムアタックをかけてみたのは6LAP目で、それ以外は試すように1コーナーと12コーナーを練習していました。

正直、感想としましては個人的には「ちょっと速くなった?」かもです。
というよりも、まるで上手く走れていないのに33.8秒台が出るということは…ちゃんと納得のいく走りができればもっとイケるのでは…という訳の分からない自信がつきました。

窪田さんの講習の成果なのか…なぜ速くないのか、どこが悪かったのか、というのが分かるようになったのです。
今までは「何が悪いか分からない」という心理状態が続きましたが、今では「こりゃあ速くないわな」というのが分かるのです。

2回目の走行はコーナー出口のハンドル操作に注力

O田さんの走りを見ていると良く分かるのですが、コーナー出口でうまく小刻みにハンドル調整しているのです。

・カウンターにならないように押さえるハンドリング
・立ち上がり速度のために上手く逃がすハンドリング

この2つをコーナリングの立ち上がりで重視してみました。でも、なかなか上手くいかず

2回目の走行は
1LAP:35.826
2LAP:35.564
3LAP:34.351
4LAP:35.375
5LAP:36.236
6LAP:34.764
7LAP:34.601
8LAP:33.781
でした。

2回目の走行でもタイムアタックをかけてみたのは8周目の1周のみでした。
どうも思った以上に上手くいかない理由として
「初期踏力が弱い=ハンドルを曲げすぎている=ハンドルを戻すのが遅い」
という負のループに陥っているようです。いまいち1コーナーの適切な初期踏力が見いだせていません。

でも、これが分かっているだけでも、ここ数ヶ月で私自身、頭の中では成長しているのかなぁ…と思いました。実際の走りは成長できていませんが(笑)。

勝負の3回目

今日は3回走ろうと決めていたので、1回目2回目を練習として、いよいよ3回目にチャレンジです。
3回目はとにかく「各コーナー速く走り抜ける」ことだけを意識し、無心で挑んでみました。

3回目の走行は
1LAP:33.827
2LAP:33.828
3LAP:34.534
4LAP:33.606
5LAP:33.604
6LAP:33.741
7LAP:33.677
8LAP:33.597
でした。

正直1コーナーと12コーナーが両方上手くいった周が無く、必ずどちらかがダメでした…(笑)。これどちらのコーナーも上手く走行できれば33.4はイケたと思います。

特に12コーナーが上手く出来ず、学んできたことを実行できて、12コーナーの立ち上がり時に速かったのは9LAP目。車体角度も上手く事前に切り替えできたものの、インラップになってしまいましたので計測はできず…。

課題点を克服した結果を得られないまま、本日の練習走行を終えました。
きっとこれ以上走っても集中力は保てなかったと思いますので、今日はこんなもんです…。

ちなみに、私が帰るまでのF井さんは同じ1号車で33.0秒台を出していました。うーん、速い!

インリフトがハンパ無い

反省と課題

今までは「何が理由で遅いのか分からない」ことが多かったです。

でも、今では「ここがこうだからこのコーナーは失敗」というのが1コーナー単位で分かります。分かるなら改善できるはずです。あとは反復練習あるのみです。

そんなことを思いながらCityKartを後にしました。

本日の記録

メンバー BEST LAP マシンNo. 総周回数
清野 剛 33.597 1号車 27周

個人的には今が精神的には非常に辛い時期ですが、こういう時は色々な先輩CityKarterから謙虚に学べるチャンスでもありますので、地道に頑張っていきたいと思います!最近は鶴田君の方が速いのですが、絶対に体重のせいにはしたくないので、何としてでも彼に追いつけるよう精進します!

ではではまた来週~♪

-PR-