2016.10.23 横浜ワールドポーターズ【清野】


こんにちは!清野です。
MotoGPの興奮も冷めやらぬ中ではございますが、そろそろ頭を切り替えてカートに熱を入れ直していきたいと思います。

それにしてもV.ロッシの人気は凄かったです。一応、改めて当時の様子と自慢の戦利品♪(サイン入りヘルメット)の写真をご紹介しておきます。

私たちとロッシ

AGV PistaGPと直筆ロッシサイン

ちなみに、私の練習用ヘルメットはオリジナルペイント発注につき工場に入院中。そしてこのレース用ヘルメットもサインをコーティングしてもらうため、同じく工場に入院中。現在マイヘルメットを一切持っていない状況でございます。

そんな中、横浜ワールドポーターズに特設カート場があることを知って、お邪魔してきました。

ワールドポーターズの特設サーキット

特設サーキットは2016年いっぱいまで運営しているようですが、横浜ワールドポーターズは都心から車で1時間。ワールドポーターズ内の食事やショッピングも然ることながら、隣にはカップヌードルミュージアムよこはまコスモワールドもありますので、家族でもカップルでも1日中楽しめます。

私は今回、3歳の子供とも一緒に乗れる2人乗りカートがあったので家族でお邪魔してきました。

ワールドポーターズ屋上

特設サーキット

2人乗り用カート

料金は1人乗りで10分1,800円とリーズナブル。カートライセンスを持っていれば安くなったりしますが、私は当日所持していませんでしたのでそのまま1,800円支払いました。

走行した感想

まず、速度制限がかけられているN35ですので、カートに自信のある方は解除してもらうようスタッフに交渉すると良いでしょう。怪しいと思われる人は何周かしてカート上級者であることをアピールする必要があるかもしれません。スタッフ側でリモート速度調節が可能ですので、すぐに対応してくれるかもしれません。私は最初から速度制限を解除してもらうことに成功しました(笑)。

駐車場スペース

走りづらかった点としては、もともと屋上駐車場ですので、地面がコーティングしてあったりしていて、気温が低かったり、タイヤが温まっていないとよく滑ります。コーナーアウト時にリアタイヤがズルっとなる印象です。
ですので、タイムを出すためにはブレーキもアクセルも踏まず加速を維持しながら走るようなコーナーが2つ程ありました。

また、路肩タイヤの間に高級なレアチーズケーキみたいなやつが置いてあり、それを踏んで乗り上げてしまうとカートが飛び跳ねて(マシンの)フレームも(ドライバーの)身体も傷みます。

チーズケーキみたいなやつ

でも、なんだかんだ言ってすごく楽しかったです!

レンタルカートに乗ったことのない方であれば1周20秒くらいでしょうか?速度制限がかかるなら30秒くらいかもしれません。私のベストラップは13秒22でした。これが速いのかどうか分かりませんが、スタッフさんによると「速いほうですよ!」だそうです。「一番速い人でどれくらいでした?」と訊いてみたところ「10秒99という方がいらっしゃいました」と…。私、遅いじゃねーか!(笑)

でも、恐らく夏場や気温の高い時でしたら、上手くグリップして速く走れたかと思います。ただ暑すぎても路面のコーティング部分がタイヤにへばりついて加速が伸びないと思いますので、夏の夕方以降あたりが(エンジン的にも)良いのかもしれません。

とにかく面白かったですし、決してオーバルなコースではないので、もう一度行きたいと思っています。その時は12秒台は出せるよう頑張ります!

ジェットヘルで走行

本日の記録

メンバー BEST LAP マシンNo. 総周回数
清野 剛 13.22 8号車 41周?

もし、このブログをご覧になった方で、ワールドポーターズで走行したことがあったら是非タイムを教えてくださいませ。自分が速いのか遅いのか、基準値がまるで分かりません(笑)。

ではでは、また!!

-PR-