2017.04.12 フェスティカサーキット栃木 【清野 鶴田】


みなさん こんにちわ。CP64のエムです。

この日は平日でしたが、会社を休んでフェスティカまで練習をしてまいりました。GB86の第二戦が今週末に迫ってきており、しかも逆走のレースということでコソ練必須でした。私は先月の段階でスプリントをやったのですが、清野さんからすると逆走はもう何ヶ月ぶりかわからないレベルだと思います。

清野さんに至ってはまともに走ること自体も1ヶ月以上ぶりでしたのでそのリハビリ?も兼ねての練習にもなりました。

また、たまたまその日走りにこられた方も、レースに出るとうことで逆走練習の提案を快諾していただきました。レーシングを走りにいらしていた方も15分刻みでのクラス分けをご了承頂き本当にありがとうございました。おかげでよい練習が出来ました。

この日は3台のマシンを清野さんとお互い乗り換えながら乗ることが出来ました。速いマシンAと滑るマシンBCという感じです。

最初の1時間ほどは滑るマシンBでラインもよくわからないということでほとんど42.5前後でした。この段階でなんとなくこんな感じかなというのは分かったのですが、それがベストなのかは定かではありません。

次に速いマシンAに乗りましたが、ハンドルが重いマシンで体への負担が大きく辛くなり、しかも直線でなんだか上下にガタガタ鳴るようになり、10周ほどでマシンを変更しました。このときはすぐに40秒台が出て、40.959が出ました。しかし清野さんも同じマシンで40.989を出しているので体重差を考えるともっとタイムを出さないといけませんでした。。。

あとは滑るマシンC→ Bと乗り換えながら練習でした。それぞれの私なりのコーナーの解釈をメモ程度で書き置きして当日また振り返ろうと思います。コーナー名は順走基準で書いてます。

・最終コーナーは2段階目の下り坂くらいからハンドルを切るイメージ。マシンによっても変わってくるが滑るマシンはコーナーインでインをつこうとするとピットアウトあたりの壁にぶつかりそうになる。ミドルくらいから入ってアウト側を走るのがいいのだろうか?グリップが効くならインでインついてもいいのかもしれない。
・5コーナーは普通。ブワーっと踏みながらギューンと曲がる
・4コーナーもオフないし、一瞬ブレーキ踏むか。コレもマシン差かと。
・3コーナーはギューとブレーキ踏みながら曲がる感じ。しっかり速度落として曲がったほうがその後安定するし速い(気がする)
・1コーナーは道なりに。

まだまだよく分かっておりませんが、こんな感じで最初に乗ったマシンで41.7くらいまでにはなりました。レースでも色々勉強できるのでそれでまた速くなれればと思います。

清野さんは新しくご購入されたEXGELのリブプロテクターをつけての初走行であり、ひと月ぶりくらいに思い切りカートに乗ることが出来た日となりました。EXGELのつけ心地は抜群だったようで、痛めていた箇所も気にならず走れたようです。本番も無事走れそうで良かったです♪

本日の記録

メンバー BEST LAP マシン 総周回数
清野 剛 40.989 N35 139周
鶴田 政則 40.959 N35 127周

今回は15分刻みで走ったのにも関わらず前回のコソ練時よりも多く走っていますね。いかに前回サボっていたかがわかります。今は腰が痛いです。

日曜日は何やら天気があやしい感じでもしかしたら雨がふる可能性もあるようです。その際は順走のようです。。。今日の練習が無駄にならないことはもちろん、気持ちよくレースするために是非晴れて欲しいですね。

以上です。今日もいい日だ。バイチー♪

-PR-