2017.06.17 CityKart 【清野 鶴田 KANAN】


ご無沙汰しています、清野です。

いきなり個人的な話ですが、最近はダイエットのためのジョギングの徹底と自転車の購入に伴う各準備で趣味時間を圧迫してしまい、カートに対する情熱が少し薄れているのでは?と個人的に思うこともありました。そういう時はCityKartでもう一度初心を見つめ直そうと考え、しばらくはCityKartに通おうと考えています。

ロッシグッズ達

やっぱりホームな感じ♡

CP64Racingとしては、各サーキットの中で、現段階で今年おそらくフェスティカサーキット栃木に一番通っているのではないでしょうか。CityKart自体も今年はまだ数える程度しか行っていませんでした。

シティカートにて

でも、久しぶりにお邪魔して思うことは「やっぱり落ち着く♡」ですかね(笑)。いつものスタッフさんやいつもの空気感、いつもの見えづらい電光掲示板を見ると、そこにいるだけでストレス発散になるというか…仕事を忘れてのんびりできる感覚になります。もちろん、COCO’Sに行ってものんびりできるのですが、やっぱりCityKartで仕事を忘れてカートに没頭するのが至福の時ですかね。

しかし鶴田君

今回は、鶴田君とKANANちゃんと3人で行ったのですが、なんと鶴田君まさかの出走無し(笑)。どうやら私たちとは違い、ちょっと仕事が忘れられなかったようです(笑)。しかしこれは時間外労働ではありません(笑)。飽くまで彼の趣味です! というよりもそもそもお金が無くて走れないという…何ともお粗末な不出走理由なのでした。まぁ、それでもCityKartの空気に触れていたいという心意気や協調性には感激しますが、少し態度も大きく…。だいぶ偉そうな――いやエラソーナ鶴田になっていました。

エラソーナ鶴田

そしてKANANちゃん

KANANちゃんはと言うと、これまたマイペース。もともと私のお下がりであるOMPのKS-4グローブを使用していましたが、手のひら部分が革製ということもあり、どうしても滑ってハンドルに力が入らない状況が続いてました。そこで鈍吉アドバイスが…(笑)。コーナンで作業用のゴム手袋(300円程度)を勧められるがままに購入したのです。これが結果として大成功(笑)、タイムも縮むようになりました。

KANAN

というより、背の低いKANANちゃんがハンドルを10時10分の状態で握ってしまうと、手が届かなくなり、背中とシートの距離が生まれてしまいます。結果、コーナリング時の横Gの際に身体も振られてしまい、安定走行が出来なかったわけです。そこで今回のゴム手袋にすることでグリップが増し、8時20分の状態でハンドルを握ることが出来、安定姿勢でドライビングできるようになったのです。どうしても力を入れて曲げなければならないコーナーではあらかじめコーナー内側にあたる手をハンドル上部に添えるようにしておけば良いということも分かり、テクニック面でも少しずつ腕を磨くようになってきました。

KANAN安定

これにはKANANちゃんも鈍吉さんも大満足。廉価だからダメになっても買い替えられるし…ただの高級志向の私と違って利口だと思います(笑)。

GURIさん達と合流

ちなみに、この日はうさぎちゃんレーシングの方々もいらっしゃいまして…特にグリさんは早い段階からいらっしゃったので一緒に走行することも出来ました。久しぶりにグリグリさんにお会いしたので、私の走行を見られて「こいつ成長してねーな」と思われるのも嫌だったのですが…まぁ結果的にはグリグリグリさんからは「こいつ成長してねーな」と思われたでしょう(笑)。

GURIさん

グリグリグリグリさんには先日のCK CUPで圧倒的なスピードと強さを見せつけられました。その時は、コーナー立ち上がりのスピード、レース中の(追い抜く)強さやクリーンさ等を目の当たりにしました。決して「体重が軽いから」だけではない上手さと速さがありますね。私には分からない高レベルで、グリグリグリグリグリさんの中での課題と克服と成長等があるのでしょう。私は実際に後ろに走っていただいたのですが、久しぶりに後ろに付かれた空気感に呑まれ、酷い走行になっていました(笑)。グリグリグリグリグリグリさん、ありがとうございました♪

GURIGURIさん

GURIGURIGURIさん

GURIGURIGURIGURIさん

GURIGURIGURIGURIGURIさん

それにしても、なぜか緊張しました(笑)。やっぱりCKメンバー(と勝手に呼んでいる)にCKで走行を見られるって緊張します。色々と走行テクニックがバレるので…。きっと石川さんやM田さん等に見られても緊張するんだろうなぁ…。

その後、O澤さんやノーリーさんもいらっしゃってワイワイと♪
O澤さんには次のフェスティカサーキットのFEC+のCP64参加までちゃっかりお願いしちゃいました。ノーリーさんは色々とお疲れのご様子(笑)でしたが、さすが若い! あれだけ上級になっても1時間乗り放題を行うあたり、やはり尊敬します。10分毎にマシンを乗り換えて走行テクニックを磨くなんて、まさに1時間ノーリー放題ですね(笑)。

本日の記録

メンバー BEST LAP マシンNo. 総周回数
清野 剛 32.685 6号車 27周
KANAN 35.029 6号車 15周

7月16日のフェスティカGB86耐久まではしばらくCityKartに通って、今一度心身を鍛え直そうと思っています。あとダイエットもしなれば!
大会に出場する際、いつも最も緊張するところが体重測定です(笑)。なんとか装備重量が70kgまで落とせたので、あと5Kg…いやせめてあと3kg落としたいと思います!

ではでは~(^ ^)/

-PR-