2017.08.06 フェスティカサーキット栃木(FEC Plus) 【清野 窪田 鶴田 KANAN】 + with K&I


みなさんこんにちわ。シーピーロクヨンのトゥルタです。暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

この日はフェスティカサーキットの5時間耐久レース(FEC+)に参加して参りました。今回のFEC+は応募が7チームと大盛況。所沢の方から3チームも出場されたようです。

今回は今まで耐久レースのメンバーとはちょっと異なる感じです。
清野さん、窪田さん、私に加え、清野さんからCKでおなじみのIくんへ、窪田さんからKeCUPでおなじみのKさんにお声がけをして頂き、こちらの5人で参加して頂きました。ありがとうございました。

事前情報による5人の体重を概算するとおよそ65キロスレスレくらいでした。65キロを下回ってしまうとピットタイムが10→ 16秒になってしまうのでヒヤヒヤしましたが、計測ではなんとか65キロオーバー。16秒になってしまうと6秒*20スティントで2分のロスですからね。かなりのインパクトです。

今回の走行順は窪田さん→ Iくん→ Kさん→ 清野さん→ 鶴田の順で回しながら臨機応変に変えていくスタイル。

ちなみに私事の話なのですが、この日の前日にMTBを購入し、雨の中2時間走ってしまったため体力が残って無くご迷惑おかけしました。。。

グリットはくじ引きの結果最後尾でした。窪田さんの巻き返しに期待でしたが、一台だけずば抜けて速いマシンがありトップを独走状態。ちなみにこのマシンは4,50分走り続けておりました。敵チームながら中の人の頑張りにあっぱれです。


その後も上記ルーチンで回していましたが、開始2時間ほどで4号車(MPT)が頭ひとつ抜けるような状況に。ピット回数を考慮しても1周差分くらいはありました。優勝にちょっと暗雲立ち込めてきたなぁというときに、ほんとに暗雲到来。雨が降り出しました(笑)

最初はパラパラ程度でしたが徐々にガッツリ振り始め一気に53秒台くらいのレースとなりました。しかし、ここで清野さんが他の人よりコンマ5程度速く周回するという素晴らしい走りを見せてくれました。

いつもフェスティカに練習にいくと雨が降っていましたが、ここで大きなアドバンテージとなりました。

雨が降り続く中、窪田さんに交代。窪田さんに交代したあたりから徐々に雨も弱まってきました。交代前に「俺、雨めっちゃ速いっすよ(笑)」と豪語されておりましたがさすがでした。

雨が弱まってきたことによる路面の乾きを瞬時に見つけて常にどこまで攻められるかの判断力が素晴らしく、常に他のマシンより1秒以上速くタイムを刻んでいました。

あとから話を伺いましたが他のマシンのタイムも随時チェックして、自分のタイムに他のマシンが迫ってきたらもっと攻められると判断していたようです。流石ですね。。。

その後Iくん→ Kさん→ 鶴田と乗り継ぐうちに完全にドライに。雨のお陰で気づけばピット回数を併せても4号車とかなりいい勝負になってきました。雨雲さんありがとーーーー!!
さらにさらに恵みの雨は続き、その後の清野さんと窪田さんのスティントのときに再度雨がふりはじめ、さらに差を詰めることができました。

Kさんもアタリマシンを引いて常に40秒台を安定して出す素晴らしい走行をしていただきました。

残り1時間くらいでピット含めてもおそらく1位だろうという状態。追われる立場にヒヤヒヤしながらもそのままフィニッシュ!20秒ほどの差でした。

雨で素晴らしい走りを見せてくれた清野さん、難しい路面でずば抜けて速かった窪田さん、安定した速い走りをしてくれたKさん、Iくん、トコロテンのマシンを常にチェックして監督してくれたKANANさんあっての優勝でした!みんなで考えみんなで協力した結果の優勝。出来た素晴らしいチームワークです♪お疲れ様でした!

私は特にいいところもなかったですね。4号車と接する機会が多かったのでイチャイチャさせて頂いたくらいです。

本日の結果

RaceLiveが途中からしかなかったので結果は出せず。。。すいません。
公式の結果はこちらから
とりあえずお疲れ様でした。アディオッス♪

-PR-