2017.11.19 フェスティカサーキット栃木(FEC Plus) 【清野 窪田 鶴田 KANAN】 + with K&I


はい。コンコンバンバンこんばんわ。Tです。
この日はFec Plusの第4戦でした。逆走です。メンバーは前回優勝したメンバーと同じです。2戦連続で優勝したいところです。清野さんとKANANさんと私はこの日のために前日に高尾山に登り体力トレーニングをしてきました。お蕎麦美味しかったです(^o^)

カートに乗ったのはCKCUP以来でした。MTBはそこそこ乗っているのですが、最近手首が腱鞘炎のように痛くてなかなか乗れてないのが寂しいです。MTBといえばようやく清野さんのMTBのペイントも仕上がり、組み立て依頼中です。いよいよ来週か再来週には完成するでしょう。楽しみです。

さて、、、この日のフェスティカの気温は最高気温が12度ほどでした。朝はもちろん寒かったですが陽も出ていたのでアウターを着れば震えるほど寒くもなくといった感じです。路面は冷たいですがエンジンはよく回ったんじゃないですかね?よくわかりませんが。

参加チームはスタッフチーム合わせて5チーム。634とMPTはいつもの通りエントリーでしたが、そのほかにも1チームエントリーされておりました。毎回開催が危ぶまれていましたがなんとかここまできたという感じですね(笑)最終戦は天皇誕生日ですが大丈夫なんですかね。最終戦に限って開催せずとかになったら面白いですね。

レースについて

体重測定で平均67kgくらいでピットタイムは10秒。今回の作戦は窪田さん→ I川くん→ K泉さん→ 鶴田さん→ 清野さんで基本的に回していきながら、臨機応変に適宜変えていくみたいな感じです。まぁいつもとほぼ一緒です。

スタートグリッドはポール。スタート直後のことはあまり覚えていないのですが、窪田さんのことですからそのままのポジションであったことでしょう。その後の石川くん、小泉さん、清野さんと順調に乗り継いできましたが、私がこれでもかというくらい遅くて酷いものでした。ごめんなさいm(_ _)m

コース上の平均タイムはおそらく634が抜けて速かったと思います。OさむさんとTっきーさんは先日行われたN35日本一決定戦のために体重を絞られたようで好タイムを連発しておりました。39秒台も出ましたね。ただ体重が軽くなられた分、ピットハンデが16秒だったのが相当響いたようで今回3位でした。64とMPTが10秒だったので6秒*20回のピットで2分のビハインドは相当なものでしょう。

優勝したMPTはピットの柔軟性からマシン選定も綺麗にハマってさすがでしたね。もちろんタイムも速かったです。

我々は準優勝。敗因というほどでもないですが、ピット時に人が足りなくてモタついていたことも多かったです。(私のポンコツ具合は言わずもがな)コース上で1秒短縮するよりもピット上で1秒短くする方が明らかに簡単でしょう。次回はそこを意識するのとマシンチョイスに柔軟に対応できるようにするためには、ってところでしょうか。あまり言ってしまうと次回の作戦がバレてしまうので(笑)この辺でやめておきましょう。あ、もちろん私も次回は今回のチャラにするくらいガンバルンバですよ!最後は優勝で締めたいですもんね。

本日の記録

メンバー BEST LAP 平均 総周回数
清野 40.594 41.051 47周
K泉 40.415 40.994 50周
窪田 40.188 40.741 104周
鶴田 40.548 41.210 72周
I川 40.279 40.708 115周

※インラップ&アウトラップを除く

こうしてみると意外に私も周回数走ってましたね。来月は爆速のMをみせてやりますのでお楽しみに。

そんな感じで、、、アディオス!

P.S.
ポイントランキングが出ておりました。2位の634と14ポイント差なので次回最低5位になれば、634が優勝しても103対104でギリチャンプです。最終戦だけポイント倍になります的なアレがきたらどうしようもないですけどね(笑)

-PR-