2018.03.03 CityKart 【清野 鶴田 KANAN】


「明かりを点けましょ爆弾に~ ドカンと一発はげあたま~ 五人囃子もしんじゃった~ 今日は楽しいひなまつり~」みたいな替え歌、子供の頃流行りましたよね。

ということで3月に入っていきなり暖かくなったかと思えば、風も冷たく帰り道が辛い日々が続いております。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆様もぜひお気をつけくださいませ。

さて、2018年コースになってから2回目の走行です。正直まだ全然慣れていなくて最初の1周目でヘアピンを忘れて壁に突っ込みそうになったりしてました。

なかなか難しいコースで全然タイムも上がらないのが現状の私です。34秒台にするのもしんどいです。

私はこの日、3回で3台のマシンに乗りました。
1台目はリアのグリップが難しいマシンでした。こういった場合は通常より丁寧なブレーキやステアリングが必要になり、雑な操作をしているといつまでもタイムアップできなくなるので、いい練習になったと思います。

リアが効かない場合は逆にそれを利用してマシンの舵角を早めに変えちゃって加速させるのがいいとは思うんですが、ただのドリフトになりがちなのでそこをどうやってやっていいのかは未だによくわかりません。

このときはコースが結構空いていたので34.0秒くらいで走れましたが、参考タイムでしかないですね。

2台目は曲がりづらいマシンでした。原因はよくわからないんですが、フロントタイヤが食いづらいタイヤだったためにハンドルを切っても向きが変わらなかったんだと思います。こういった場合はしっかりとブレーキングで前タイヤに荷重をかけてあげてグリップさせないとダメだったんだなと思います。1台目と乗り方を結構変えなくちゃイケなかったのにそれにあまり対応出来ませんでした。

3台目はエンジンは良かったと思うんですが、自然に左によってしまうマシンでした。タイヤのグリップが左右で差があるとこうなるんですかね?それとも左後ろが強すぎなんですかね?よくわかりません。左後ろが強いなら右コーナーは曲がりやすそうな気もするんですがどうなんでしょうか?よくわかりません。

こんな感じなのでGDGD感なので4月のCKCUPはたぶん壇上に上がるのも無理そうです。ほそぼそと参加しようと思います。

清野さんは前回に引き続き1時間でした。前回は結構体力的にしんどそうにされていらっしゃいましたが、今回はあまり休むこと無く走られ続けておりました。

KANANさんは4回の走行。前回からシートクッションを改善したようでペダリングが向上して体のブレも少なくなったようです。タイムも36秒前半くらいまできたので、次回くらいまでには35秒安定できるとチョッパヤですね。

本日の記録

メンバー BEST LAP マシンNo. 総周回数
清野 剛 34.043 4号車 81周
鶴田 政則 34.096 2号車 27周
KANAN 36.123 5号車 32周

来週のウィークエンドからいよいよMotoGPが始まりますね。ロッシのラストイヤーみたいな雰囲気でしたが、まだまだ続けそうですね。ちなみにGoogleで「MotoGP スケジュール」で検索するとタブ切り替えで日本時間でのレース時間がすぐに確認できて便利です。ぜひお試しを。

ではでは。Bye\(^o^)/Bye

-PR-