2018.11.3-4 CityKart 【清野 鶴田 KANAN】


いつもお世話になっております。CP64の鶴田です。

マレーシアGP、皆さんご覧になったでしょうか?
VR46のバニャイアさんが年間チャンプ、弟さんのマリーニさんがキャリア初優勝!までは良かったんですがね。ロッシさんはトップ独走からの残り4周で転倒。。。orz

今季初優勝のチャンスでしたが致し方ありませんね。

ただ、今回のロッシさんといい、前回のオーストラリアのビニャーレスさんといい、YAMAHA機が優勝争いできる感じになってきている?ので今後も楽しみです。(今年あと1戦しかないですけど。。。)

あ、ちなみに今年も茂木まで観に行きました。例年の如くパドック待ちでサインゲットです♪

本番レースはYAMAHA機空気でしたね。。。ただ、無事完走してくれてなにより。レース後はロッシ席の前まできて手を振ってくれて最高でした。

茂木しかり、マレーシアしかり、ドヴィさんやロッシさんはちょくちょく転倒しているのですが、マルケスくんは全然転倒しないのがさすがといったトコロですね。逆に弟は転びすぎなのでそこでバランス取っているのかもしれません(笑)。

来年はいよいよロッシラストイヤー?になるのかならないのかわかりませんが、優勝争いできるマシンでForzaしていただければ幸甚です。

はい。MotoGPの話終わりです。

※11/19追記
バレンシアでもヴァレさんやらかしましたね。。。中断する前にグングン追いついていった時は「もしや!」って感じでしたけど。。。まぁあれだけ転倒続出してれば仕方ないですね。NAKもしっかり完走して6位おめでとうございます。あとポルさんもおめでとうございます。ダニさんもお疲れ様でした。

CKCUPについて

まず皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。雨が降ったりやんだり寒かったりで色々大変でしたね。優勝、入賞された方々おめでとうございます。団体戦出れずすいません。。。

前日の話

CKCUP前日にも練習にいきました。清野さんは直前に風邪を引いてしまい、体調絶不調の状態でした。この日も走る準備はされていたのですが、体調を優先してこの日は走らず、KANANさんと私のみ練習走行を行うカタチでした。

コンディションとしては太陽も出ていて寒い感覚はなかったのですが、やはり路面温度は低くて通常35秒台、34秒台だとかなり早い、といった状況でした。

当日の話

前日は大事を取った清野さんだったのですが、さらに体調が悪化してしまい、チャンピオンと団体戦はエントリーはせず、KANANさんと私のみタイムアタックに参加というカタチとなりました。

まずはリザルトを御覧ください。
http://www.precision.co.jp/citykart/event/result077.html

チャレンジクラスの時間帯は小雨がパラついたりつかなかったり、ちょっとウェット?かと思えば走っているうちにすぐドライになって、みたいなのをずっと繰り返していました。チャンピオンクラスの時間帯になると、チャレンジクラスよりも雨量も多くなり、ドライとウェットの差が激しく、走行順によって上位に行けるか否かの明暗が大きく別れたような結果となっています。

チャレンジクラスのマシンは7号車が好調だったようで、そのマシンを引けるか否かで上位にいけるかといった状態でした。それ以外のマシンは大した差はなかったように思います。皆さんの結果を観るになんとなく1>6>2>3といった感じだった気がしますが、マシンの特徴に差はあれど総合力はあまり変わりなかったように思います。

KANANさんは2,3,1号車で、私は3,6,1号車でした(多分)。

他に特に特筆すべきことがないですね。。。
チャレンジ、チャンピオンでそれぞれ優勝したM澤さん、I川くん、おめでとうございました。

メンバー BEST LAP 平均タイム 順位
鶴田 政則 34.804 35.086 11位
KANAN 35.755 35.887 16位

2017年の夏まで最低限入賞は出来ていたのですが、カートに行かなくなり始めた(MTBに乗り始めたころ)ごろから見事に入賞できなくなっています。最後に入賞していたのが2017年7月の3位で、2017年11月のCKCUPは練習不足すぎて団体戦のみの参加、結果36秒くらいでしか走れなかった記憶があります。そして今年の結果は12位→ 7位→ 11位という状況。。。うーん。。。

あと、この場を借りて恐縮ですが、I川さん、毎回お気遣い&サポートしてくださりありがとうございました。結果が奮わずすいません。。。orz…

以上です。

「良いお年を!」になるのかな?ならないかな?バイバイ!

-PR-