2016.12.18 湘南シーサイドGP 大磯 【清野 鶴田】


皆さんこんばんわ。2016年も残すところ2週間を切りましたが、いかがお過ごしでしょうか。
我々は湘南シーサイドGP 大磯で行われた「リニューアル記念1時間耐久レース」にGoKart編集長であり、密かにCP64の顧問でもある窪田さんに誘われて、清野さんと私と3人で出場してまいりました。今回は窪田さんのお誘いということでチーム名は「GoKart」で出場し、CKCUPでも着用したあのとても個性的なユニフォームを着てレースに参加しました。

ルールとか雰囲気とか予選とか

まずサーキットの雰囲気を申し上げますと、駐車場にコースを広げている感がまさにモータパーク所沢にそっくりでした。なんでも隣の大磯ロングビーチの第三駐車場にサーキットを作ってやっているようで、お盆シーズンは海水浴用の駐車場となるため営業はしていないようです。でもその他の土日は普通に営業しているようです。真夏にカートで走って汗かいて海に入って夜はBBQなんてしたら最高なんでしょうね。ぜひ皆さん湘南GPを活用してそんなサマーウィークエンドプランをご検討してみてはいかがでしょうか。

さてさて、レースのルールは1時間耐久でピットが最低3回でマシンは抽選、まではまぁ普通なんですが、N35とS1の混合レースだったり、予選のグリット決めが事務椅子を使ったレースだったりとかなりお遊び要素強めのレースでした。実況兼レースアドバイザー兼レース競技長の藤浪さんの実況にも楽しませていただき終始和やかな雰囲気のレースだったのが印象的でした。そういえばドローンも飛んでいました。

事務椅子予選のアタッカーを務めたのは私だったですが太ももがパンパンになって、走行後はまともに歩くことができませんでした(笑)。普段の運動不足がこんなところにも響くわけです。

本番レースとか結果とか

本番は色々あって(面倒なので割愛w)急遽逆走に。くじ引きで引いたマシンですがこれが相当「・・・」なマシンでした。ブレーキをちょっとでも踏むとアクセルが繋がるまで2,3秒かかるというマシン。なのでブレーキなしで曲がることを強要され、腕の力のみでマシンを曲げて減速させて、、、といった感じでした。まぁマシンの言い訳ばかり並べても意味ないですし、それも含めてのレンタルカートレースということで(笑)

公式リザルトはこちら
http://shonan-ssgp.com/info/リニューアルオープン記念1時間耐久レース-リザルト
窪田さんのレースレポートもご参考に。
http://gokart.jp/report/sansen-report/kubota-161218-ssgp-renewal

リニューアルでしかも急遽逆走になったということで走り慣れていない方も多かったのか、イエローフラッグがバンバン振られていた印象です。普通に走っても疲れるコースなので油断してると曲がりきれずにズドーンって感じです(笑)とはいっても大きな事故もなく平和に終わりました。

GOKARTチームは5/8位。健闘した方でしょう(笑)本当は表彰台に行きたかったですがまたの機会に。ではでは。
011

-PR-