2019.06.08 CityKart 【清野 鶴田 KANAN 他】

2ヶ月ぶりのCK

こんにちは!CP64Racing“ほとばしる冷や汗”こと清野です。4月のCKCUP以来、ちょうど2ヶ月ぶりにCityKartにやってきました。カート自体も2ヶ月ぶりです。

ヘルメット写真

今日は、7月に予定している本サイトのリニューアルに向けた撮影も兼ねて、私は所有しているヘルメット3つを全部持参してきました。撮影はNoMark石川さんです。今日は撮影予定でしたので「石川さん、カメラ持ってCKに来てくれないかなぁ・・・」と切に願っていたら、それがなんと通じまして・・・石川さんがいらっしゃってくれました(笑)。早速お願いしてパシャリ!
実際に使用する写真は乞うご期待ということで、上記は撮影頂いた他の写真です。

鈍吉

ご協力いただきました石川さん、鈍吉さん、スタッフの方々、ありがとうございました!あらためてお礼申し上げます。

ゲスト登場

さて、今回は私たちのお友達も参加してくれました。林君と小高君と松田君です。林君と小高君はカート経験が2回目という、超初心者でした。しかし、私は以前より小高君の運動神経に目を付けておりまして...今回思い切って誘い、教えながら走行してもらいました。

小高

小高君は初心者にも関わらず35秒台で走行し、その才能の片鱗をうかがい知ることができました。林君はのんびりと40秒後半で走行していまして、完全なるオミソ状態だったのですが、そんな林君を尻目に小高君はメキメキとドライビングを追求。実際、横Gに対する体幹やドライビング姿勢も美しく、「これは伸びるぞぉ~!」と期待できる走行っぷり。本人も7月のCKCUPへの参加意欲を持ち、これから練習をしていくそうです!
その際は林君も応援に来てくれるとのことでしたので、次回のCKCUPが楽しみです♪

林とKANANと小高
林とKANANと小高と松田
林と小高
林と小高と清野

肝心のレギュラーメンバーは...

小高君や林君の話はさておき...我々ですが、まぁ、前回のCKCUPから全く成長が見られませんでした(笑)。

私に関しては、8コーナーのライン取り(チートグリップしてくれる今回のコース最大のクリティカルコーナー)をすっかり忘れており、進入角度や速度も思い出せませんでした。ですので、ずっと33秒台前半で走っており...こんなんでは前回のCKCUPと同じような結果になってしまいます。前回のCKCUPでは無謀にも政田さんに個人勝負をしかけた結果、見事敗退し大反省会を私が催すことになってしまいました。次回は絶対に勝ちたいのでもっと精進するように練習します。

清野
清野②

鶴田君に関しては、相変わらずハンドルの大袈裟な舵取りが目立っており、それが良いのか悪いのか微妙な感じになっています。マシン次第では相性の良いハンドリングかとは思いますが、それも彼の癖なのでしょう。よく分かりませんが、次こそは優勝してもらいたいものです。

清野と鶴田

鶴田
鶴田②

KANANちゃんも悪い意味でマイペース。体調が悪かったため1回の走行で断念していましたが、前回のCKCUPでの成績が良かっただけについつい期待しちゃいます。まぁ、彼女の場合は意識改革から始めないといけないのですが、その辺はCityKartの常連の方々や鈍吉さんが変えてくれるだろうと思っています(笑)。

KANAN
KANAN②

今回の記録

また近いうちに小高君と練習に行きたいと思っています。

次のCKCUPまであと2ヶ月!
頑張るぞっ!

メンバー BEST LAP マシンNo. 総周回数
清野 剛 32.959 4号車 77周
鶴田 政則 33.163 4号車 27周
KANAN 35.324 3号車 9周
林 大地 44.314 5号車 6周
小高 崇 35.611 4号車 34周
松田 憲二 33.734 3号車 43周

-PR-