2015.11.21 CityKart 【小泉 清野 鶴田】


みなさんこんにちわ。鶴田です。
MotoGPも最終戦を終え、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
facebookの64ページに今年の選手権の総括を載せていたりするので、ぜひご参照くださいませ。
今年は優勝をあと一歩で逃してしまったロッシですが、来年はチャンピオンになっていただきたいですね。そして、来年こそはサインをゲットしてみせます!!

The Last Practice

さて、本題です。いよいよCKカップまで残り2日となった今日。
小泉さんと清野さんと鶴田で本番前の最後の練習に向かいました。

20151112_img01

CKカップのタイムアタックでより良い結果を出すには、遅いマシンを引いてしまった時にいかにタイムを落とさないか、が重要というお話を頂きました。
みな平等のマシン選択といえどやはりクジ運というのはどうしても発生してしまいます。そこでコンディションの悪いマシンでも、自分の腕でどれだけカバーできるかが勝負の分かれ目となっているのでは無いでしょうか。

20151122_小泉
20151112_清野
20151122_鶴田
20151112_清野小泉

個人的な話で恐縮ですが、
今日はM田さんの後ろについて走らせてもらうことができました。
1,2コーナーとヘアピン後でやはりグッと差が開いた印象でした。
立ち上がりで差がでるのはインで突っ込みすぎていたりと適切なアクセルワークができていない証拠です。
また、ラインも勉強させてもらいました。ヘアピンの手前は今まで自分は膨らみすぎていましたね。。。
加えて、2コーナー手前のアクセルワークを清野さんに教えて頂きました。
が、明後日いきなり実践はボクにとってはすこし難易度が高い気がしました。。。

とりあえず、清野さんに言われたとおり、今日は全然インをつくことができていなかったので、そこの部分は本番では意識できるようにしたいですね。

Making A Pit Board

今日は練習後ピットボードの最終工作を行うために、ファミレスで黙々と作業を致しました。

ちなみにあまり評判の良くないピットボードの初号機については9月19日のブログを、改良版の制作工程は10月31日のブログをご参照ください。

今回はレール上に載せるスコアカードの数値をステッカーで作成したので、それをカードに貼るというお仕事です。
一見簡単なように見えますが、かなり大変でした。というのも、ピットボードは数字を横に並べるため左右と天地としっかり合わさっていないと、いびつな表示になってしまい非常に不格好になってしまうからです。そして、数字のフォントも水平垂直ではなく斜めだったり、曲線だったりと基準に合わせて貼るのも一苦労でした。

まずはテープでしっかりステッカーを貼る位置を統一させて、、、
作業風景

そしてできたスコアカードがこちら。
スコアカード

これを組み合わせると。。。
20151121095536

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!

エクセレント!!!!!!!

 
かっこいいですねぇ~。
使い勝手もいいようにスコアカードを入れるケースも購入し、運用面も安心です。
20151121095547

はやく使ってみたくてしょうがないですね。
そういう意味でもますますCKカップが楽しみです。

本日の記録

メンバー ベストLAP カートNO 総周回数 平均LAP
小泉 一憲 33.378 1号車 27周 N/A
清野 剛 32.370 1号車 26周 N/A
鶴田 政則 33.443 1号車 27周 N/A

1号車のエンジンが良かっただけにみんな1号車の結果が良かったですね。

ここではせっかくなので、タイムアタックでの各自の目標を書いておきましょう。
清野さん・・・6位入賞
小泉さん・・・10位内&鶴田撃破
岩谷さん・・・ビリにならない
鶴田・・・10位内&小泉さんに抜かれない

清野さんは前回、初参加で6位入賞(しかもカート歴1年未満)という結構すごいことをしているので、今回は前回と違う意味で相当プレッシャーがかかっているようです。

果たして本番当日はどうなるでしょう。
雨が降るのか振らないのか。。。入賞できるのかできないのか。。。
明後日が楽しみデスね!アディオス!

おまけ

ステッカー in CK
CityKartさんのご好意によりCP64Racingのステッカーを貼らせて頂きました!ありがとうございました!

-PR-