2017.12.23 フェスティカサーキット栃木(FEC Plus) 【清野 窪田 鶴田 KANAN】 + with K&K


CP64の鶴田です。
2017年もいよいよ年の瀬となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
我々はクリスマスイブイブの12/23にFEC+ Finalに出場して参りました。

3時間耐久から5時間耐久になったFEC+もいよいよファイナルです。清野さんと窪田さんと鶴田さんとKANAN監督を軸に走行メンバーが都度都度変わりながらも年間通して出場してまいりました。
今回はまた新たにフェスティカをホームで走られている速い方にご参加いただきました。

ちなみに今回のメンバー、Kiyonoさん、Kubotaさん、Kananさん、K泉さん、K発さんとKのつくメンバーばかり(笑)ちなみに「鶴」を英語でいうとクレーン車の”クレーン”なのですがスペルはCraneなんですよね。うーん、残念!

これまでのブログ

第一回:(順走 優勝)
https://cp64.racing/blog/2017-03-19/
第二回:(逆走 準優勝)
https://cp64.racing/blog/2017-05-07/
第三回:(順走 優勝)
https://cp64.racing/blog/2017-08-06/
第四回:(逆走 準優勝)
https://cp64.racing/blog/2017-11-19/

こう振り返ると順走と逆走で綺麗に勝敗が分かれていましたね。
今回も順走だったので優勝したかったのですが、負けてしまいましたね。準優勝でした。

本日の記録

メンバー BEST LAP 平均TIME 総周回数
清野 剛 40.501 40.978 65周
K泉 40.341 40.785 64周
K発 40.032 40.490 109周
窪田 善文 39.630 40.143 126周
鶴田 政則 40.556 41.102 64周

スタート、ラスト、イン、アウトラップはそれぞれ除く

窪田さんはスタートから39秒台を安定して出し続けそのまま45分走っていただきました。全くブレないのはさすがでした。K発さんも流石にうまくて速くて39秒台を出せる爆速マシンには乗れる機会はありませんでしたが、そこそこのマシンでも40秒前半から中盤で安定して走ってくださいました。K泉さんも2、3週こそ様子見の時間がありますが、それ以降は安定して好タイムを継続されていました。清野さんも足がつりそうになりながらも速いマシンでは40秒中盤をしっかり安定して出されておりました。

  • フェスティカ
  • フェスティカ
  • フェスティカ
  • フェスティカ

みなさまお疲れ様でした。ありがとうございました。m(_ _)m

今年の総括

今年はフェスティカに15回(86が4回、FECが5回、練習で6回)、CityKartに13回(CKCUPが3回)、634と横浜ワールドポーターズが2回ずつ、ネオと新東京が1回ずつの活動となりました。CKよりもフェスティカのが多かったんですね。。。それだけCKいってませんでした。。。
2016年の後半からいろんなサーキットをまわろうと決めてから2017年は色々なレースに参加し、FEC+のように通年のレースにも参加し総合優勝も無事にできました。
来年は逆にまたCKに通おうかなと清野さんと話しています。私もそろそろチャレンジカップ優勝しないといけない年頃なので。。。

今年もありがとうございました。良いお年を!
CP64Racing

-PR-